ポゴレリッチ

以前ポゴレリッチという旧ユーゴスラビアのピアニストが一時期好きだった。
ブーニンに熱狂していた時クラッシックの雑誌を読み漁っていたとき
ポゴレリッチのかっこよさにやられた。
そういえばグールドも見た目から聴き始めた。
ポゴレリッチはいきなりライブに行った。
当時はCDなどなくアナログだったので
そうそう簡単に今のように買う事ができなかった。

今どうしてるのだろうと思い
ググったら今では穏やかな丸坊主の方になっていた。
どなたかのブログで彼はクラッシックはパンクだと教えていたようです。
そしてこのブログで知ったのですが
彼は21歳年上の子持ちのピアノ教師を略奪して結婚したそうです。
奥さんが死ぬまでそいとげているようです。ステキすぎる…

今聴くと確かに良いですね~

確かライブの時に黄色い歓声を上げている
女性たちににらみをきかせていた事も
今思い出した…私は一人だったからそんな黄色い声はださなかったけど
ミーハー度合は彼女たちと変わらんなっと内心思っておりました。

このボサボサ頭がたまらんわね。

 

 

 

広告を非表示にする