David Bowie Let's Dance

デビッド・ボーイがお亡くなりになられた…。
ショック。
歌も好きだけれど見た目が超好みでした。
目の色が違うところも不思議な感じで魅力的でした。
おじさんになってもかっこよくて…。
もっと長生きして欲しかったなぁ。

「レッツダンス」って曲も良く聴いたなぁ。

でも一番好きなのはやっぱり「space oddity」かなぁ。

このpvの髪型とかファッションは好きではないけれど…。
曲はいいよね~。ルイヴィトンのCMもかっこよかったなぁ…

ご冥福をお祈りいたします…。

2015紅白歌合戦

 

昨年の紅白はほぼ全部拝見しました。
みていて思ったのですが、
出場されている方々の劣化を目の当たりにして、
なんだか自分も同世代くらいなので、
自分の事のように思えて(実際そうですし)
落ち込みました。

[PR]

 

 

落ち込みの原因になったのが、
レベッカのノッコ。

当時は今でいうジュディマリのユキみたいな立ち位置だったような気がするノッコ(私は好きじゃなかったけど)
普通のおばさんになっていてビックリ。
あのプリンセスプリンセスが復活した時も思ったのだけれど、
あれだけ人気がある人だからある程度お金をかけて
アンチエイジングしているだろうに…。
ノッコは歌声は変わってなかったようにおもいますが、
プリンセスプリンセスはかなり見た目だけでなく歌声にも衰えを感じました。

あとショックだったのが今井美樹さん。

最近テレビにでていないからか、
劣化を徐々にみれてなかったものだからショックでした。

あと一番ショックだったのが松田聖子さん。

私はかなり好きなので、見た目も聖子ちゃんは衰えをしらないと信じてました。
でも聖子ちゃんのように素材も良くお金をきちんとかけていても、
あの聖子ちゃんでさえやはり衰えてしまうのだ…っと思うと、
自分の衰えや人間は確実に劣化していくものなのだという現実を感じ何だかなぁと思うのでした。

歌も何か違う、歌い方の癖があって昔聴いてた「赤いスイートピー」じゃない
というのもあるのか、そこばかり気になっちゃって、
今後は聖子ちゃんの娘に「赤いスイートピー」を歌っていただきたいと思ってしまいました。

何だかみていてむなしくなる紅白歌合戦でした。

白組最後のトリがマッチだったのも何で?って感じでしたしね。
森進一でしょ?(最後なんだし)と思ったのは私だけなのかしら?

↑このころみんな若い…。
黒柳さんも声がはつらつで元気ですよね。紅白でも元気でしたが…。


聖子ちゃんって浅田真央ちゃんに似てますよね。

The Beatls tomorrow never knows

The Beatls tomorrow never knows

私の好きなブログの方がこの曲について書いていて、
私もこのCDは持ってるし、ビートルズ大好きだから何回もこの曲は聴いているし
この曲も大好きなんだけれど、歌詞をいつもまったく知らずに聴いているので、
あらためて凄い曲なのだという事に気がつきました。

 

 

[PR]

 

ビートルズってやっぱり凄い。
今聴いても古さを感じないし、これ以上のバンドって今のところ私の中ではないな。

 

しかしこの詩奥が深い。
まさに神がかりな曲ですな。

turn off your mind,relax and float down-stream
心を無にしてゆったりと流れに身をゆだねなさい
it is not dying,it is not dying
それは死ではない、それは死ではない

lay down all thought,surrender to the void

あらゆる思考を手放し、無に身をゆだねよう
it is shining,it is shining

それは輝く事、それは輝く事

that you may see the meaning of within

それにより内なる意味がわかるだろう
it is being,it is being
それは在る事、それは在る事

 

that love is all and love is everyone
愛が全てで愛とは皆の内なるもの
it is knowing,it is knowing
それが知るという事、それが知るという事

when ignorance and hate may mourn the dead
無知と嫌悪の故に、死を嘆くかもしれない
it is believing,it is believing
それがあなたの信仰、それがあなたの信仰

but listen to the colour of your dreams
しかし夢の中の音色に耳を傾けてごらん
it is not living,it is not living
それはこの世のものではない、それはこの世のものではない

or play the game existence to the end
あるいは最期の日まで人生というゲームを楽しんでごらん
of the beginning,of the beginning
それは始まりにすぎない

of the beginning,of the beginning
それは始まりにすぎない

 

 

 

ゲスの極み乙女

最近新たに何か自分から音楽を聴こうって気が失せているのですが、
若いバンドでも結構私の好きな感じのバンドがいるのだなぁと思ったバンドが、
ゲスの極み乙女。

変なバンド名って思ったのだけれどなかなかいいじゃん。
この疾走感いいね。

 

 

[PR]

 

 

 

 

あとこのボーカルの川谷さんがやってるもう一つのバンドも良い感じです。

indigo la End

この川谷さん才能があるのだねぇ。大学から音楽はじめたってウキに書いてあったけど
天才なのかな。

ピアノで浮かんだ曲はゲスの極み乙女。でギターで浮かんだらindigo la Endって
何かの番組で言ってた気がする。

どっちもなかなか浮かばんけどね。

凄いね~。

one ok rock

 

森進一さんと森昌子さんのご子息がボーカルのバンド。

一時期ジャニーズにいらっしゃたようですが、今はバンド活動をされているという事で、音を聴いたらビックリ。

 

やっぱりあの二人の子供ですから遺伝子というか、うまくないわけがないのですね。

 

英語の発音が見事です。ビックリ。ジャニーズ辞めて正解。ルックスもいいしいう事なし。